PROFILE

牧師・宣教師紹介

CHIEF PASTOR

TAKAFUMI NAGASAWA

長沢崇史 主任牧師


2007年関西聖書学院卒業。
様々なユースミニストリーを立ち上げ、ワーシップリーダーとして多方面に活動。作曲した賛美歌は日本だけでなく世界中で歌われている。
全国47都道府県を巡回し若者たちのネットワークを繋げると働きと共に、メッセンジャーとして様々な所で福音を伝えている。
また、賛美礼拝者を立て上げるため、2021年度よりオンラインの賛美奉仕者学校『リバーワーシップスクール』を設立。現在世界約10ヵ国から多くの生徒が学んでいる。
北海道出身。
カナン・プレイズ・チャーチ主任牧師。
リバーワーシップスクール校長。
カナン祈りの家"CHOP"ディレクター。
国内宣教師。
http://taka-worship.com/

PASTOR

KATSUMI NAGASAWA

長沢克己 牧師



教会はもちろん、社会でも、神への真っ直ぐな真摯な姿勢をいつも示しつづけている。その芯をぶらさない厳格さは古き良き父親を思わせ、垣間見せるおちゃめな一面とのギャップが愛おしい。小柄ながらも優しく力強いその誠実なメッセージと生き方が、教会に集う人々の心を神へと真っ直ぐに導く。4人の子とその孫を持ち、2010年還暦を迎えた。著書として「よくわかるローマ人への手紙講解」(2016)、「よくわかるヘブル人への手紙講解」(2017)、「ネヘミヤ記から学ぶクリスチャンリーダーシップ」(2019)、「日ごとのマナ~詩篇を辿る~第1-2巻」(2021)。

PASTOR

FUSAE
NAGASAWA

長沢房江 牧師



教会設立時から、教会を長沢克己牧師とともに導き、祈りと励ましをもって信徒に優しく寄り添う教会の母的存在。深い霊的洞察力による力強いメッセージと祈りで教会を目覚めさせ、主の元へ導く。

PASTOR

HIRONORI NAGASAWA

長沢紘宣 ライトフルチャーチ 牧師


教会内にとどまらず、ゴスペルロックバンド「ナイトdeライト」のリーダー、ベーシストとして札幌のみならず日本中で積極的にツアー活動を行い、ライブハウスや教会で音楽を通してゴスペルを伝えている。2012年には「終わらない夢」がコンサドーレ札幌公式応援ソングに採用され、石屋製菓のCMソングに採用。2016年4月に道新ホールで10周年記念ライブ。同年5月、イスラエルにて独立記念式典で演奏し、7月には国際飢餓対策機構親善大使としてカンボジアの子どもたちに希望を歌った。2017年ZEPPダイバーシティー東京、2018年Zeppなんば大阪、2019年Zepp札幌にて、ワンマンライブを成功させる。2019年3月、恵庭の枝教会ライトフルチャーチの牧師に就任。明日への希望を、生きる勇気を音楽とメッセージに乗せて発信中。
https://night-de-light.com/